忍者ブログ
本館JJ*soulpartyカラ、別館soulpartyを運営してきましたが、 2007'より、珈琲と音楽とエンジョイライフ♪
2017/12
< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

さて、off day 滞在の続きです。




ホテル内で観た映画のお話。



作品は2本。
まずは、ニコール・キッドマン出演の■記憶の棘■という映画。
オフィシャルサイト↑

これは、なんか、ストーリーは面白そうでしたが、
暗そうなイメージだったので、結局、観なかった映画
だったのですが、、
連れの者が観たいというので、付き合うことに。。
ニコール・キッドマンがベリーショートヘアで、
繊細なしなやかさと、美しさを醸し出しています。
ニコールのこれまでのヘアスタイルの中では、
一番、女性らしい、気品のあるスタイルだと思います。 

神秘的な森のイメージに同化して、
映像的にもワンカットごとの表情を捉えるのがすごく長い。
独特なカメラワークを頻繁に使ってます。
事故死で、失った元旦那さんの生まれ変わり?
と、申し出る幼い男の子が現れます。

そんな不可解な出来事から、
子供の出現に戸惑うニコールの役なのですが、
最終的には、ニコールの役はまともそうで?
本当は、ノイローゼで鬱だった?ってことなのかな?
元旦那さんの死を受け入れられないままの
何度も繰り返す結婚歴に
焦点をあわせると?
そうなるよね?
その元旦那の愛人だったという
アン・ヘッシュの奇妙な存在も、
どこかホラーな表情で
薄気味悪かったです。
アン・ヘッシュって、サイコのリメイクの印象が強すぎたせいか?
するどい眼で、魅力的に思えないのだよねー。



肝心なエンディングやメッセージ性は、どこか乏しいかな。
毒性がありながら、
毒を濁したまま、解決にならないかんじ。
なので、消化不良でした。
でも、190円の価値は十分あったので、
ま、いいっか。

映画の内容よりも、エンディングの字幕に使われた音楽のほうが、
非常に興味を誘われたのは、私だけでしょうか?
その曲と出会えたダケでも、
よしとしなくちゃっ♪
その曲は?というと。。


 Patience and Prudence


Tonight You Belong to Me♪

視聴先

 







調べました、調べました。
結構、皆、知っている方、多いんですね。
ネット検索は便利だゎ。
どうやら、
50S'の曲のようで、姉妹デュオ
ペイシェンス&プルーデンスが歌っています♪
スキになった曲、
"Tonight You Belong to Me"
(いちごの片思い)
この曲は、
全米チャート4位を記録して、ベストヒットしたとのこと!
有名な曲でしたのね?
全然、知りませんでした。

このキュートな可愛い女の子の声、、
子供服のCMに使いたいぐらいです。
アルバムの数曲も視聴したところ、
まさに、子供服のCM曲に使えそう~*

映画を観て、音楽に影響受けてしまう
この頃ですが、
前回は、ANAのCMに、
シナトラの曲推薦なんて、書きましたが、
これから、この曲はこの企業のCMになんて
コーナーでも作ろうかなー。
(笑)

そそそ、
このPatience and Prudenceは、
当時、11歳と14歳だったんですって。

トラッシュ・キャン・シナトラズや
キュビズモ・グラフィコのカヴァーなど
歌っていたそうです。
父親は、シナトラのバッググランドで演奏していたという、
マーク・マッケンタイア。
この子たちの父親がレコーディングに参加して
作られたのが
"Tonight You Belong to Me"
だということだそうです。
(ジーン・オースチンのカバー曲らしい)
愛くるしい声にふたりのハーモニー、
車の中でも口ずさんでしまいたくなります♪
これ、ファミリーみんなでハーモニーすると
とっても楽しいかも♪
YouTubeでも、そんな動画が見れましたょ*
他にも視聴してみましたが、
まさにお人形さんのような歌い方。

今、TodayMusicビデオでも紹介している歌も
彼女たちが歌っている曲で、
"A Smile And A Ribbon"
という曲♪
オルゴールが使われて、
スキップPopなアレジメントが
童心返りして、胸をトキメかせます*


最初に紹介した曲は、ペリー・コモのTV番組でも使われて、
その後もいくつかのヴァージョンが発表されたみたいですね。

99年には、映画"Election"のサントラにも、
Gonna Get Along Without Ya Now
という曲と
2001年には、
Ghost World
という映画に、"A Smile and a Ribbon"
が使われたぐらい彼女らの
声名力は域の長いものになったそうです。
(サントラには収録されませんでしたけどね)
モンドミュージックなオールド・タイミーソングズキには
喜ばれる作品でしょうね。

早速、YouTubeで探すとあります♪
凄いなーYouTube!

まずは、e-bayのCM用?かな?

"Tonight You Belong to Me"


 (RnBカラ、本当、離れてしまっているな?私)

今度は、Steve Martin and Bernadette Peters from the "Jerk" 

映画のワンシーン♪
Bernadette Petersの
トランペットの吹くシーン、
カッコイイねぇ~♪
私はマイウクレレで練習ちう。笑)

今度はアナログより、渋めに大人モード*
Lawrence Welk の"Tonight You Belong to Me."


 というわけで、
カテゴリーも作ってしまった。
この曲に合う
私の推薦する企業は
子供服で有名な
ShirleyTemple なんか、どうでしょ?!
といっても、このブランドCMなんて、
もちろん、見たことないしー?
CMすら、制作された気配が全くない?
(笑)
77年に会社設立ですから、日本の会社が
この名前の
特許をとったっていうのは、凄いな。

国内ショップのみ運営だけど、
デザイナーもその時代によくみられたような
ノスタルジーなデザインを作ってのファッションセンス。

むしろ、曲は、
"A Smile And A Ribbon"のほうが、
イメージが合いますけどね。

ここの店のお洋服って、どこか、
清楚なお嬢ちゃん服で
ひらひらがとっても可愛いのぉ。
友人の子供の誕生日とかにも、
プレゼントは喜ばれてます。
で、シャーリー・テンプルちゃんって、
実在したキャラクターなのだと知っていました?!
ミュージカル映画や、歌も歌っていて、
こんなサイトもあります。
>>>コチラ




いつだったか?2月か3月にスカパのディズニーチャンネルで
現代版シャーリー・テンプル物語が放映されて、
初めて、テンプルちゃんを見た次第デス。
といっても、本人は既に成人しているので、
現代版はその子役に似た子が出演しています。
レンタル屋さんでも、本家を探しましたが、
数本しかなかったのよねぇ。
とにかく、タップが巧いのぉ。
凄いぃよ~~♪
ま、そんなことで、今回はこの曲を
この企業にって、テーマで、推薦してみました。
ま、子供服なら、
Gapでも、MikiHouseでも合うんだろーけど、、。


続きは、もう1本の映画。
右下Open Moreカラ
お入りください。
(今回も、長いょ~)
日を分けて書いてますカラねー。


 

 

 

拍手[0回]



もぅ1本は、以前から、観たかった映画。
リンジー・ローハン出演のラブコメディ♪
邦題 ラッキーガール
原題 Just My Luck

とはいっても、いろんなブランドのファッションを着まわす
リンジーの容姿が見たいのと、
お友達役のサミーラ・アームストロング、
この人は、そ!The OCに出ていたアンナ役の娘。
ミーシャ・バートンよりも、私は魅力的な女優じゃなかろうか?と
思っておりますの。
表情が豊かだし、いろんな系統に染めても
見栄えするチャーミングガールと思うのですが。。
それと、この映画にはまだまだ、OC出演の
アクトがいますの。
そーー、Luke役の
Chris Carmackです!
これだけでも、OCファンなら、見てしまいたくなりますね。

↑のスライドショーのフォトを見て頂けるように、
幸運なラッキーガールがリンジーで、
アンラッキーボーイがChris Pine
それが、ひょんとした出会いのkissで、
お互いの運が逆転するという
めぐり合わせ。。
でもね、この作品、

2007年ラジー賞最低主演女優賞にノミネートとして、
リンジーが選ばれたんですよね?
あまり、興味ない女優だけど、
見た限り?なんでょ?なんでですか?って、かんじ。
最低といわれる作品は他にもありましょうょ?
世の投票なんて、すべて、
選好みスキか嫌いか?なんでしょうね?
決して、ラジー賞の対象には思えないけど。。

いやー、リンジーの相手役アンラッキーボーイの
不運男、滅茶苦茶性格いいです。
不運になれていたせいか?
痛みを知ってか?優しいやつです。
しかも、ラッキーボーイにチェンジしても、
高飛車にならないところが奴のポイントをあげてます!
ま、最後はラッキーを他人に渡し、
アンラッキーのままのふたりを選択するっていう
そんな未来カラ、得るものは大きいかもね。





この映画も、前回のホワイトプリンセス同様に
結構、良かったな~。
リンジーのいろんなブランドの
ファッションも楽しめるし、
リラックス前提に寛ぐ日は、
あまり深く考えて頭使うようなシネマは避けたいもの。
しかも、ラッキーすぎる人生ばかり過ごした話よりも、
現実的に不運な逆転があったほうが、
面白いもんです。
リンジーの一皮向けた大人っぽい演技も
好印象で、

正解でした。

ラブコメとはいえ、結構、そんなはじけすぎてないのがイイかな。
主人公もしっかり、仕事に打ち込んでいるしね。
そんな晩もあっという間に。。

 

最終日のホテルの朝食も
スカイラウンジ
シリウスで
きっちり食べましたので、
たらふくな目覚めです。


 

たっぷり、
充実した日を過ごせて、
満足じゃー。





PR
コメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
そうなのぉ~。
JJ→Ruruサーン

結構、知らない人もいますよね。
こんなに、可愛い子だと、着せ替えも楽しいですよね~♪
Patience and Prudenceの盤は、中古で探そうと思っても、なかなかないのかしら?
2000円出すのは、ちと、痛いな。。笑)
私も脳裏かけめぐりちう♪
耳に焼き付いて離れませぬーー。ふふ。
JJ 2007/03/31(Sat)22:57:54 編集
知らなかった
シャーリー・テンプル実在してたんだ?知らなかった。
この曲、本当に、合ってるね♪
歌いやすいなー!
かわいい曲だねー!






Ruru 2007/03/31(Sat)17:28:04 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
+*+*+*+*+
☆コメント頂戴しました☆
[12/17 JJ→hirooさん]
[12/16 hiroo]
[12/11 JJ→DEサン]
[12/10 DE]
[12/08 JJ→hirooサン]
カウンター
アクセス解析
カウンター
アクセス解析
♪Bloglink always read♪
私の推薦するブログデス♪
忍者ブログ [PR]